» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

コール



監督 :Luis Mandoki
出演 :Charlize Theron /Stuart Townsend /Dakota Fanning /Kevin Bacon /Courtney Love



内容
カレン(Charlize Theron)は、麻酔医の夫ウィル(Stuart Townsend)と、
喘息持ちの6歳の娘アビー(Dakota Fanning)と共に平凡で幸せな生活を送っていた。
しかし、ウィルが出張した日、カレンの前に見知らぬ男ジョー(Kevin Bacon)が現われた。
ジョーは「仲間がアビーを誘拐した」とカレンに告げると更に、
「30分ごとの連絡を怠るとアビーを殺す」と脅した。
そして、アビーとウィルは別々の場所に監禁された…




叫ばせたらNO1子役女優、Dakota Fanning。
彼女の演技の魅力はそれだけではないことが証明された作品だと思います。
Stuart TownsendとCharlize Theronカップルはお似合いだな、と思いました。
この作品は、演技派俳優が多く出演しているということで、かなりの見応えがありました。
ストーリーも割としっかりしていました。
Courtney Loveが想像以上に良い演技をしていました。
今までに良いイメージが全く無かったので、
彼女に対するイメージアップに繋がったきっかけ映画になりました。
スポンサーサイト
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         カ行11.05(Sat)18:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

コール のトラックバック

コール のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。