» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#76 ドリトル面白いですよね!

はじめまして!
ランキングでお見かけして飛んで来ました。
映画はアメリカのアクション・サスペンスものが大好きです!
ニコラスケイジ、シュワルツネッガー、マイケルダグラス、
ブルースウィルス出演のものはよく観ます。
コメディーなら「MASK」が好きです。
邦画は「Shall We Dance ?」が面白かったです。
ビデオよりも、やっぱりスクリーンで観る迫力ってありますね!
また遊びに来ますネ☆
2005.09.10(Sat)20:35|スガジー編集Top↑

#77 スカジーさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます:)
MASKは面白いですよね♪
2はまだ見ていないのですが、いつか見ようと思っています。
スカジーさんのブログ面白いですね♪
今度カキコします☆
2005.09.10(Sat)20:51|ララ編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

ドクタードリトル



監督 :Betty Thomas
出演 :Eddie Murphy /Ossie Davis /Oliver Platt /Kyla Pratt



内容 
優しくてキレイな妻と2人の娘と共に幸せな生活を送っていた医師のドリトル(Eddie Murphy)。
ところがある日、運転中に車で轢いてしまった野良犬の怒鳴り声を聞いた彼は、
その日から、幼い頃持っていた"動物と会話出来る能力"を取り戻す。
やがて彼のところには、様々な悩みを持つ動物たちが訪れ始める…




ワンシーンに、こんなに多くの種類の動物が出演する映画は、過去にも未来も無いのでは?
よく撮影できたな、と関心してしまいます。
監督のBetty Thomasはどんな人なのかな、と思って調べてみたのですが、
これほどの動物を扱った映画を作ったのはこれっきり。
「チャーリーズエンジェル」の製作総指揮や、「オンリーユー」の監督などをしておられました。

この作品は、日本上映当時(1998年)に父に連れられて映画観で見た映画でした。
周囲の人の迷惑も考えず、思いっきり笑ったことを今でも覚えています。
子供受けがとても良い映画なのですが、大人でも楽しめる映画だと思います。

映画の半分が動物のセリフで占めている。
これは「ベイブ」などの動物映画にはあたりまえのことですが、本当にすごいと思います。
動物に人間と同じ感情を詰め込めたような、人間にも負けない名演技でした。
スポンサーサイト
スレッド:見た映画|ジャンル:映画
         タ行09.10(Sat)16:20コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#76 ドリトル面白いですよね!

はじめまして!
ランキングでお見かけして飛んで来ました。
映画はアメリカのアクション・サスペンスものが大好きです!
ニコラスケイジ、シュワルツネッガー、マイケルダグラス、
ブルースウィルス出演のものはよく観ます。
コメディーなら「MASK」が好きです。
邦画は「Shall We Dance ?」が面白かったです。
ビデオよりも、やっぱりスクリーンで観る迫力ってありますね!
また遊びに来ますネ☆
2005.09.10(Sat)20:35|スガジー編集Top↑

#77 スカジーさんへ

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます:)
MASKは面白いですよね♪
2はまだ見ていないのですが、いつか見ようと思っています。
スカジーさんのブログ面白いですね♪
今度カキコします☆
2005.09.10(Sat)20:51|ララ編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

ドクタードリトル のトラックバック

ドクタードリトル のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。