» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

フリーキー・フライデー



監督 :Gary Nelson
出演 :Barbara Harris /Jodie Foster /John Astin /Patsy Kelly



内容
口うるさく自分を注意する母にうんざりする娘(Jodie Foster)と、
家事や子育てに追われ、子供時代を羨んでいた母(Barbara Harris)が、
互いに相手を羨ましく思った瞬間、二人の体は入れ替わってしまった。
母は娘に、娘は母の体を持ち、生活していくのだが…




2003年公開、Lindsay Lohan主演映画「フォーチュン・クッキー」の原作。
でも、わたしはこの「フリーキーフライデー」の方が断然大好きです。
これは1976年の映画ですが、出演者にJodie Fosterというところが第一の見所だと思います。
今では「羊達の沈黙」「イノセントボーイズ」などで清楚で上品な大人の女性を演じることが多いですが、
この映画では正反対。やんちゃで、ちょっと暴れん坊な女の子を演じています。

わたしはこの時代の映画によくある、少し古いフィルム感が大好きです。
擦れた映像や、スタジオを感じさせる合成映像なども、全く気になりません。
むしろ、この時代の映像には、何億もの制作費をかけて作ったハリウッド映画には無いような、
人の心のちょっとした隙間の部分を掴む、繊細な映画らしさがあるような気がします。
それを微かに感じることが出来ることに、とても大きな幸せを感じます。
この映画は近年にリメイクされたように、これからも愛され続けていく作品だと思います。
スポンサーサイト
スレッド:名作映画|ジャンル:映画
         ハ行08.26(Fri)00:09コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

フリーキー・フライデー のトラックバック

フリーキー・フライデー のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。