» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

キングアーサー




監督 :Antoine Fuqua
出演 :Clive Owen /Keira Knightley /Ioan Gruffudd /Mads Mikkelsen



内容
ローマ帝国の支配下で、かつてのイギリスの地、ブリテン。
独立を求めるブリテンの一族と、侵略者のサクソン人の間で、激しい戦いが繰り返されていた。
ブリテンの血をひくアーサー(Clive Owen)は、
ローマ軍の勇士で無敵を誇る"円卓の騎士"を率いて奮闘していた。
しかし追い詰められたローマ帝国は、ブリテンからの撤退を決める。
アーサーには新しい任務があたえられた。
それは、サクソン人に包囲された北部の地からローマ人一家を救出することだった。
そこで、ローマ人に囚われたブリテン人女性のグウィネヴィア(Keira Knightley)を救出する。
しかし彼女の、ローマ帝国に従いながらブリテン人と戦うアーサーに対する目は冷たかった…




男達の命を懸けた戦い、これにはとても感動しました。
Clive Owenの男らしさ、Keira Knightleyの女強さ、円卓の騎士達の心の絆に涙がでました。

男達には闘わなければいけないときがある、これはいつの時代にも言えることだと思いました。
それは血を流して人を傷つけていくことではなく、でも、平和を考えることだけでなく、
物事をより良い方向に考えるだけでなくて、ただ力比べをするだけではない。
文化や海を越え、出来るだけ多くの人々が、
たった一瞬でも心をあわせれば、必ず良い何かが生まれると思います。
心で闘うのです。


戦いじゃ何も解決できない、それは何故でしょうか。
きっと、悪を地から滅ぼすでけでは、必ずまた同じことがおこるからだと思います。
それは完璧な解決ではありません。
体は簡単に消えることが出来ますが、心や魂は永遠に残るものです。
"人を傷つけちゃいけません"
"みんなお友達です"
小さい頃に教わったことを、わたし達は忘れてしまったのでしょうか?
戦争は繰り返されます。1度あれば2度ある。2度あれば3度ある。
いつになったら学べるのか、何度過ちを繰り返せば成長できるのか。
心を強く持つべきです。
闘いで人を失った悲しみによって流れた涙ほど悲しいものはありません。
もうこれ以上はいりません。平和より、心です。
スポンサーサイト
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         カ行08.20(Sat)00:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

キングアーサー のトラックバック

キングアーサー のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。