» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#51 何かホントいっぱい

ありがとうございます。
ラスト驚きですよね。
ホント二人の気持ちなんて全く分かりません。
分かりたくもないけど・・・
でもこんな人たち実際にいそうで怖いです
2005.08.22(Mon)17:29|ななな編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

#15 世界でいちばん不運で幸せな私

「Cap ou pas cap?」何だか題名が可愛いよね~フランスの映画です。アメリっぽさがちょっとあったかも。すごく独創的な世界で好きな人は大好きなのかも。とか言ってる私も意外に好きかも。音楽も映像も洒落ててフランスっぽい。ものすごい不思議な話。でも悪趣味といえば悪趣 .....続きを読む
2005.08.22(Mon)17:27|映画を観たよTop↑

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

世界でいちばん不運で幸せな私



監督 :Yann Samuell
出演 :Guillaume Canet /Marion Cotillard /Thibault Verhaeghe /Josephine Lebas-Joly /Gerard Watkins



内容
ジュリアン(Thibault Verhaeghe)とソフィー(Josephine Lebas-Joly )は小学校の同級生。
母親が癌のジュリアンと、移民であるためイジメにあっていたソフィーは、ある日からゲームを始める。
それは、相手が出したひとつの“条件”をクリアするというもの。
“相手が仕掛けるゲームに絶対にのる”が唯一の鉄則。
最初は無邪気な遊びだけにすぎなかったが、それは次第にエスカレートしていく。
そして、大人になったジュリアン(Guillaume Canet)とソフィー(Marion Cotillard)は…。




フランス映画独特の演出の仕方。
それこそ、アメリを感じさせるかのようなカメラワーク。
こういう特徴的な作品は苦手な人が多い気もしますが、わたしは大好きです。

映画の前半 (2人の登場人物の子供時代)は、ストーリーもまとまっていて良かったのですが、
後半にかけては、内容が所々抜けていたかのような物足りなさを感じました。
上映時間90分ほどで比較的短い映画なのですが、
もう少し編集部分を少なくしても良かったのではないかと思いました。

主人公達の気持ちのすれ違いや、いまいち理解できない場面もありましたが、
笑える、泣ける、と、満足できたので良かったです。
でもラストに驚き…。
やっぱり、最後まで気持ちが分からない(笑)
スポンサーサイト
         サ行05.14(Sat)02:59コメント(1)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#51 何かホントいっぱい

ありがとうございます。
ラスト驚きですよね。
ホント二人の気持ちなんて全く分かりません。
分かりたくもないけど・・・
でもこんな人たち実際にいそうで怖いです
2005.08.22(Mon)17:29|ななな編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

世界でいちばん不運で幸せな私 のトラックバック

#15 世界でいちばん不運で幸せな私

「Cap ou pas cap?」何だか題名が可愛いよね~フランスの映画です。アメリっぽさがちょっとあったかも。すごく独創的な世界で好きな人は大好きなのかも。とか言ってる私も意外に好きかも。音楽も映像も洒落ててフランスっぽい。ものすごい不思議な話。でも悪趣味といえば悪趣 .....続きを読む
2005.08.22(Mon)17:27|映画を観たよTop↑

世界でいちばん不運で幸せな私 のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。