» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

ガール・ネクスト・ドア



監督 :Luke Greenfield
出演 :Elisha Cuthbert /Emile Hirsch /Timothy Olyphant /James Remar /Paul Dano



内容 
18才のマシュー(Emile Hirsch)は、有名大学合格を目指し、真面目で、人生の本当の喜びを知らないまま生きてきた。
ところが、隣の家に引越してきたダニエル(Elisha Cuthbert)に恋をしてしまう。
しかし、この“どこにでもいる平凡な隣の女の子”の過去がポルノ女優だと知った瞬間、
今まで真面目で何事にも堅実だったマシューの生き方は変わってしまう…。




Emile Hirsch…彼は本当に素敵!
真面目な生徒役にもハマっていたし、『卒業の朝』のような不良少年役も合っていた。
Elisha Cuthbertも、私の中では『24』のイメージが強かったけど、それを一気に塗り替えるほどの演技。
女のわたしが見ても憧れてしまうほどセクシーでした。

この映画は“ちょっとエッチ”どころか“過激”だと思います。
想像以上だったです。
Elishaは脱いでないけど、Emile Hirschは脱いでいます。(笑)
Emile Hirsch本人曰く、「僕じゃない人を使ったよ」と言っていたけど。
まあ、見てみてください♪

『アメリカン・パイ』みたいに過激でエッチな映画だけど、青春ラブストーリーも入っている。
だから見終わった後にも、しんみりと余韻に浸れます。
面白くて笑えて、ちょっと切なくなって…という映画です。
スポンサーサイト
         カ行05.06(Fri)05:04コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

ガール・ネクスト・ドア のトラックバック

ガール・ネクスト・ドア のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。