» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

イノセントボーイズ



監督 :Peter Care
出演 :Kieran Culkin /Jena Malone /Emile Hirsch /Jodie Foster /Jake Richardson



内容
フランシス(Emile Hirsch)は厳格なカトリック系ジュニアスクールに通う14歳。
親友のティム(Kieran Culkin)や、ウェイド(Jake Richardson)達と共に、
この保守的な学校でエネルギーを持て余していた。
フランシスは最近付き合い始めたばかりのマージー(Jena Malone)に夢中になっていた。
そして、校長のシスター(Jodie Foster)を悪のボスに見立て、
自分達のヒーローがやっつける内容の漫画を描きながら楽しんでいた。
しかし、その漫画がシスターに見つかり、停学処分になってしまう。
フランシス達は学校に仕返しをするため、あるイタズラを実行するのだったが…。





現代版「スタンド・バイ・ミー」と言われている作品。
原作は「放課後のギャング団」。
まだまだ純粋な14歳の少年達の生活や感情が、切なくも爽やかに描かれている映画でした。

『僕達が死んでもなにも変わらない』というのが、この映画のキャッチコピー。
人間はとても小さい、ということなのでしょうか。
この映画にはとても考えさせられました。

未だに理解出来ない現実、自らが作り上げる空想の世界、そして突然見えた現実。
少年達は、現実を理解するにはあまりにも未熟だったのです。
数多くの過ちを犯しながら、色々なことを感じ、成長していくのだと思います。
ラストはいつ見ても衝撃的。
是非見てみてください。
スポンサーサイト
映画タイトル  ア行04.24(Sun)18:58コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

イノセントボーイズ のトラックバック

イノセントボーイズ のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。