» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

パッチギ



日本 (2004年)

笑い ★★★★★
社会 ★★★★★
感動 ★★★★☆

監督 :井筒和幸
出演 :塩谷瞬 /沢尻エリカ /高岡蒼佑 /小出恵介 /オダギリジョー /楊原京子 / …


内容
1968年、京都。ある日、東高校2年生の松山康介(塩谷瞬)は、
"日頃争いの絶えない朝鮮高校へ親善サッカーの試合を申し込みに行け"
という担任からの指示を受け、親友である紀男(小出恵介)と朝鮮高を訪れることになった。
そして流れてきた音楽に惹かれ入った音楽室で、キョンジャ(沢尻エリカ)に一目ぼれ。
しかしキョンジャの兄は朝鮮高校の番長、アンソン(高岡蒼佑)であることを知る…



意識の8割を制作側の構成力に向けながら観たのですが、ストーリーにも入り込めました。
後で知ったのですが、『パッチギ』=『壁を破る、頭突き』という意味なのですね。
終盤に、「これがパッチギじゃあああああ!」というアンソンのセリフがあったのですが、
物語の流れを意識しながら改めて考えてみると、ここのシーンにはとても感動。
不良達の真っ向勝負や国境問題、恋愛…などの要素から、最後の最後に大切なことに気付かせてくれる作品。
本当に熱い映画だと思う。
久しぶりに気持ちよい映画を見ました。
スカッとね、スカッ。

構成について。
一昔前の時代を演出するためにかけたんだろうフィルタの雰囲気が、味わい深くて、良いです。
構図も、井筒様こだわってるなあという感じ。
さり気なくずーっと後ろの方を歩くエキストラの入り方も、まじリアルでした。

多くの個性的な役とストーリーをばんばん出してきて、え、結局は誰が主役?と思わせておいて、最後はバシッと主役が役達のストーリーをまとめあげる!
これには本当にすっきりしました。

個性的な役と演技だけが一人歩きせず、かと言って演出が派手で浮いているわけでもなく、シトシトときてブっ飛ぶ感じが、すっごく良い。
面白い上に無駄無し。
撮り方がうまいって、このことなんだなあ。



スポンサーサイト
         ハ行08.31(Fri)19:10コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

パッチギ のトラックバック

パッチギ のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。