» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

ゾディアック



アメリカ(2007年)

スリル ★★★★☆
グロ系 ★★★★☆
すっきり★☆☆☆☆

監督 :David Fincher
出演 :Jake Gyllenhaal /Mark Ruffalo /Robert Downey Jr. /Brian Cox /Chloe Sevigny


内容
実話に基づいて制作されたサスペンス。
――1969年7月4日。カリフォルニア州でドライブ中の若いカップルが銃撃された。
通報者は、最後に「犯人は俺だ」と言い残し電話を切った。
それから約1ヶ月後、サンフランシスコ・クロニクル紙に、
「7月の事件を含め2件の殺害を実行した」という声明文が書き記された一通の手紙が届いた。
送り主は自らを“ゾディアック”と名乗り、さらにそこには謎の暗号文も添えられており、
それを新聞の一面に載せなければ大量殺人を決行する、と脅迫してきたのだった。
同紙の風刺漫画家ロバート(Jake Gyllenhaal)は、この暗号解読に没頭していく。
その一方では、サンフランシスコ市警の刑事トースキー(Mark Ruffalo)らも真相を探るが…



まずはただの感想を言います、 怖かったです。
グロい映像が苦手な私には少々息苦しかったです。
スリルを味わいたい方には良いと思います。
それから、単調な長セリフが多くて眠くなった箇所もいくつかありました。
起承転結の転結にめりはりが無かったからでしょうか、物足りなさが残りました。

前代未聞の事件だった、だから映画化しよう、こういうのがアメリカらしいのかな、と思いましたが、
犯人が明らかになることで観客が満足感を得るのか、というと、それは違うだろう、と思いました。
"映画"として観客に楽しんでもらうものを造るということは、実話では難しい気がしました。
この際での実話は、特に、こういう犯罪ものです。
まるで奇跡のような実話はどんどん映画化されていますけど、
それは人々に感動と希望を与えるので、いつの時代でも親しまれて人気があります。
何かありえないようなエピソードが込められているなら、映画のストーリーが秀でるものになるのかもしれませんが、そういう面で、犯罪は難しいんだと思います。

ちなみに個人的には、Clea DuVallがひょっこり出ていたのが嬉しかったです。ちなみに囚人役。
彼女の出演作は、「パラサイト」や「17歳のカルテ」「THE JUON」「CSI」などで、
美人ではないけど、鼻筋が通っていて目と眉がキリっとした、若干男前な女優です。
「パラサイト」で初めて知ったんですが、とても存在感があったので目をつけました。
きっと日本では今後も知名度上がらないと思いますけど、素敵な女優さんなので是非見てください。

スポンサーサイト
         サ行07.12(Thu)00:47コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

ゾディアック のトラックバック

ゾディアック のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。