» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

ラブソングができるまで



アメリカ (2007年)

笑い ★★☆☆☆
恋愛 ★★★☆☆
憧れ ★★★★☆

監督 :Marc Lawrence
出演 :Hugh Grant /Drew Barrymore /Haley Bennett /Brad Garrett


内容
80年代に一世を風靡したポップバンド“POP”の元ボーカル、アレックス(Hugh Grant)。
しかし、この人気も現在ではすっかり忘れ去られ、アレックスは地味な存在となっていた。
ある日、アレックスに、超人気カリスマ歌姫の新曲を提供してほしいという依頼を受ける。
最大のチャンスだったが、作詞が苦手なアレックスは困り果ててしまう。
そんな時、彼の家に観葉植物の世話にきたアルバイトのソフィー(Drew Barrymore)に出逢う…。



程好くお洒落で、ちょっぴり切なくて、飽きない程度にドキドキできる。
ラストは、作品の枠から一段抜けたような、とても壮大で迫力のあるライブシーン。
これは感動的で、とても印象に残っています。
少しネタバレになりますが、中盤までわがままな性格のイメージだったカリスマ歌姫のコーラ(Haley Bennett)の印象がここでガラッと変わるんですよ。2人を気にしながら熱唱するシーンがとても綺麗!効果的で良い味を出した脇役だと思いました。
Haley Bennettは新人ということで、今後に注目。
2008年に米で公開の"She Lived"という映画に主演しているそうです。

しかしやはり、Hughはこの手の役が似合いますね。
Drewも彼女らしくてとても可愛かったし、二人ともお似合いでした。


スポンサーサイト
         ラ行06.22(Fri)23:26コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

ラブソングができるまで のトラックバック

ラブソングができるまで のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。