» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

エターナル・サンシャイン



涙  ★★☆☆☆
笑い ★☆☆☆☆
切なさ★★★★☆


監督 :Michel Gondry
出演 :Jim Carrey /Kate Winslet /Elijah Wood /Kirsten Dunst



内容
バレンタイン間近のある日、ジョエル(Jim Carrey)に一通の手紙が届いた。
「クレメンタイン(Kate Winslet)はジョエルの記憶を全て消し去りました。
今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」
あまりのショックに立ち直れないジョエルも、クレメンタインの記憶を消すことに…




映画の構成が少し分かりにくい。
一度見ただけでは納得いかない場面が残ってしまう人もいると思います。
物語は、ジョエルが記憶の中でクレメンタインと逃げ回るところが主に描かれていますが、
その前後(どこから始まりどこで終わるのか)がいまいちよく分からず、
中盤を曖昧な気分で眺めるように見てしまいました。

何度会っても恋に落ちる。
偶然の再会はまるで運命のよう。
とても惹かれるメッセージがこめられている作品だと思います。
理解が中途半端だったので物足りなさはありますが、
Kate Winslet演じるクレメンタインの肌の感じ、二人が愛し合う空間の細かい空気までが、
リアルに見る側に伝わってくるような暖かい映像がたくさんありました。
氷の上で二人が寝そべるあのシーンはとても綺麗。
スポンサーサイト
映画タイトル  ア行04.02(Mon)14:31コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

エターナル・サンシャイン のトラックバック

エターナル・サンシャイン のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。