» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

海を飛ぶ夢



監督 :Alejandro Amenabar
出演 :Javier Bardem /Belen Rueda /Lola Duenas /Tamar Novas



内容
海で育ったラモン(Javier Bardem)は、25歳の時に引き潮の海へダイブした時に頭を強打し、
首から下が麻痺してしまい、それ以来、家族に支えられながらもベッドの上で生活している。
彼の趣味は部屋の窓から景色を眺め、妄想の世界で楽しむこと。
しかし、事故から25年後、彼は死を望んだ。
尊厳死支援のため、家族は女性弁護士フリア(Belen Rueda)を雇った…。




死を望み続けることが、逃げ、であるのか、そうでないのか。
尊厳死は自殺なのか、そうでないのか。
自分の力で歩くことができない男の唯一の楽しみは、想像の世界で空を飛ぶこと。
愛する人を優しく抱きしめること。
このラモンの切なすぎる想いが映画の中で光景によって表現されていて涙が出た。

ラモン・サンペドロ、実在した人物。彼は自ら尊厳死を選んだ。
彼の場合、死というものは何よりも幸福なことで、体さえ失えばどこへでも行ける=自由だった。
逆に生というものは地獄で、愛する人さえ抱くことができない。
尊厳死を断固として否定し続けた兄と、辛い思いを一切隠して彼の決意を尊重し続けた家族、
そして死を手伝うことこそが真実の愛という者まで、死に対する色々な考えを持った人々が、
このストーリーを作り上げ、彼の一生を完成させたのだと思う。
スポンサーサイト
映画タイトル  ア行02.12(Sun)22:27コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

海を飛ぶ夢 のトラックバック

海を飛ぶ夢 のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。