» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

リッチーリッチ



監督 :Donald Petrie
出演 :Macaulay Culkin /John Larroquette /Jonathan Hyde



内容
リッチー(Macaulay Culkin)は、世界一の大富豪リッチ家の唯一の跡取り息子として生まれた。
大豪邸での生活は何不自由ないもの。
しかし彼は友達がいないことから、いつでも物足りなさを感じていた。
ある日、資産を奪おうとした男に両親が殺されたという知らせがくる…




子供達に、本当に大切なものは何かを単純に教えてくれるいい映画だと思う。
途中出てくる便利品(発明品)をみていて、いいなーと思ったり、
豪華な家のつくりをみては大富豪になってみたいと思ったり。
父と母の役柄としての性格をみて、この人達はどうやって大富豪になったのだろうか、あるいは、
なぜ大富豪になれたのだろうか、と不思議に思ってしまった。
この映画の背景として見えない部分が最後まで謎だったのですっきりしなかった。

子供にしてはしっかりしすぎているリッチーの生活をみていると忙しく思えてくるが、
それと同時にとてもかわいそうな気分にもさせられた。
大好きな野球を友達といっぱい遊びたい、と思うばかりに元気を失う。
しかし勝手に与えられたスケジュールは山積み。
映画の途中、遊びたいと言ったリッチーに返されたのは、
「将来、あなたは人の上に立つお方なので、多少の犠牲は必要です」という寂しい言葉。
は?多少?まだ小学生の子供が、友達を作ること以外に重要なことがあるのか、と思ってしまった。
それからのMacaulay Culkinの顔つきは寂しさいっぱいで、今にも泣き出してしまいそうなほど。
見ているこっちがかわいそうでかわいそうで仕方なかった。

それはもうMacaulay Culkinの演技の才能いってもいいのだろうか。
Culkin兄弟では、弟のKieran Culkinの演技のほうが優れて思えるが、
子役としてはMacaulayのほうが認められていたのだろうか。
まあ、俳優の才能はともかく素敵な内容の作品だと思う。
スポンサーサイト
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ラ行01.08(Sun)23:40コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

リッチーリッチ のトラックバック

リッチーリッチ のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。