» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

イン・ハー・シューズ



アメリカ (2005年)

人生   ★★★★★
姉妹愛 ★★★★★
涙    ★★★★☆

監督 :Curtis Hanson
出演 :Cameron Diaz /Toni Collette /Shirley MacLaine


内容
優秀な弁護士として成功しているが、女としての自信を持てずにいるローズ(Toni Collette)。
彼女とは対照的に、妹のマギー(Cameron Diaz)は誰もが羨む美人だが難読症だった。
男遊びを繰り返し仕事にも就かないマギーは、ローズの家に居候。
しかし、自分の家で好き勝手をしているマギーに、ローズは絶えられなくなっていた。
そんなある日、ローズの留守中にローズが想いを寄せている同僚のトッドが訪れる。
トッドを見たマギーは彼を誘惑するが、帰ってきたローズに見つかり、ついに家を追い出される…



姉妹愛を、対照的な姉妹によって描いたヒューマン・ストーリー。
想像以上に真面目で奥深い作品でした。
ありそうで無さそうな、あまりにも対照的な姉妹。
姉、妹がいない生活をすることで、存在の大切さを知るまでの苦難と成長を描いています。
この作品は、姉妹の心境の変化の描写が繊細で、直接的ではないところが素晴らしいと思います。
作品を観ながらそれぞれの身になって考えてみると、この映画をより深く楽しめる(というか、理解が出来る)と思います。

IN HER SHOESというだけあって、靴の描き方、演出の仕方にかなりこだわっているようで、
女性中心の映画らしく、お洒落な部分はしっかり固められていて素敵だと思いました。
姉妹の涙の下にはいつも靴がある、という構成も気に入りました。
そういうところがアクセントになっているので見応えがあると思います。

スポンサーサイト
映画タイトル  ア行06.23(Sat)00:22コメント(8)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ラブソングができるまで



アメリカ (2007年)

笑い ★★☆☆☆
恋愛 ★★★☆☆
憧れ ★★★★☆

監督 :Marc Lawrence
出演 :Hugh Grant /Drew Barrymore /Haley Bennett /Brad Garrett


内容
80年代に一世を風靡したポップバンド“POP”の元ボーカル、アレックス(Hugh Grant)。
しかし、この人気も現在ではすっかり忘れ去られ、アレックスは地味な存在となっていた。
ある日、アレックスに、超人気カリスマ歌姫の新曲を提供してほしいという依頼を受ける。
最大のチャンスだったが、作詞が苦手なアレックスは困り果ててしまう。
そんな時、彼の家に観葉植物の世話にきたアルバイトのソフィー(Drew Barrymore)に出逢う…。



程好くお洒落で、ちょっぴり切なくて、飽きない程度にドキドキできる。
ラストは、作品の枠から一段抜けたような、とても壮大で迫力のあるライブシーン。
これは感動的で、とても印象に残っています。
少しネタバレになりますが、中盤までわがままな性格のイメージだったカリスマ歌姫のコーラ(Haley Bennett)の印象がここでガラッと変わるんですよ。2人を気にしながら熱唱するシーンがとても綺麗!効果的で良い味を出した脇役だと思いました。
Haley Bennettは新人ということで、今後に注目。
2008年に米で公開の"She Lived"という映画に主演しているそうです。

しかしやはり、Hughはこの手の役が似合いますね。
Drewも彼女らしくてとても可愛かったし、二人ともお似合いでした。


         ラ行06.22(Fri)23:26コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。