» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

サンダーパンツ



監督 :Peter Hewitt
出演 :Rupert Grint /Bruce Cook /Simon Callow /Keira Knightley



内容
異常なほどオナラがでてしまう体質をもつパトリック(Bruce Cook)は、
このオナラのせいでいじめられ、教師や家族からも毛嫌いされていた。
そんなパトリックの唯一の友達は、天才少年発明家のアラン(Rupert Grint)。
彼は鼻が悪いため、オナラのにおいは全く気に入らないのだ。
そしてパトリックのため、彼が発明した優れものは…




正真正銘のバカ映画。オナラで宇宙へ飛ぼうという内容。
と思いきや、あまりにもパトリックが純粋で一生懸命で、この彼の姿や言葉に泣かされた。

途中は『アルマゲドン』のパロディかと勘違いしてしまった。
いやいや、一緒にしてはいけない!!これにはこれの良さがある。
ジョーク交じりですが心に残ったセリフがたくさんありました。

宇宙に飛び立つ直前に一言。
「これはぼくの夢です。必ず全力で頑張ります。初めて頼りにされました。
家でも頑張っていましたが、ママの期待にはこたえられなかった。」

宇宙に飛んで一言。
「ぼくは平凡な子だ。ずっとそうだった。利口でも勇敢でもない。でも1つ自慢できる。
僕は自分らしさをみつけて、自身を持てたんだ。みんなも大丈夫。
弱点だと思っているものは本当に弱点?よく見て使ってみなよ。
賢く、うまく利用するんだ。そうすれば、もしかして、いつか、夢が叶うかもしれない。」

そして地球に帰って一言。
「人生で最高の出来事です」

夢を達成したときが人間にとって1番幸せな瞬間なわけだが、それを改めて強く教えられた。
映画でありフィクションなのにもかかわらず、それを忘れ、
パトリック本当に頑張ったね!!とほめてあげたくなった。
スポンサーサイト
         サ行04.09(Sun)01:21コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ユー・ガット・メール



監督 :Nora Ephron
出演 :Tom Hanks /Meg Ryan /Greg Kinnear



内容
ニューヨークの小さな本屋を経営しているキャスリーン(Meg Ryan)にとって、
インターネットで知り合った友達"NY152"とチャットをすることが何よりも楽しみだった。
しかしある日、店の近くに大手本屋チェーンが開店すると決まった。
その大規模本屋を経営するジョー(Tom Hanks)は、何度もキャスリーンの店に下調べにくる。
2人はお互いを最悪なライバルだとけなし合うが…




出会い系から生まれる恋を、こうも簡単に爽やかに描いてしまったことには驚いた。
アップテンポなBGMに、ラブコメディお決まりのアメリカンジョークも飛び出し、
リズム感のあるストーリーの流れは、全く飽きないといってもいいほどだった。
しかし欲を言うなら、結末への結びが奇跡的過ぎることが納得いかない。
辻褄が合わないうえ無理矢理すぎるし、主人公達の気持ちを全く無視したエンディングだと思う。
それにしても、「ニューヨーク~」「~inニューヨーク」という、題名にNYのついた作品や、
ニューヨークを舞台においた作品は、大体楽しめて面白いものが多いと思う。
ニューヨークは画になる街で、毎日何かが起きている街、ドラマのある街なのだと思う。
スレッド:感想|ジャンル:映画
         ヤ行04.06(Thu)11:07コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

赤いアモーレ



監督 :Sergio Castellitto
出演 :Sergio Castellitto /Penelope Cruz /Claudia Gerini /Marco Giallini



内容
外科医ティモーテオ(Sergio Castellitto)の病院に、交通事故にあった愛娘が運ばれてきた。
その無残な姿に呆然と立ち尽くしていると、昔愛して今は亡き女性の亡霊を目にする。
それは今から15年前、ティモーテオは妻(Claudia Gerini)と幸せに暮らしていた。
ある日、医師として孤独を感じた彼がふと立ち寄った町で、イタリア(Penelope Cruz)に出会う…




身勝手な男だな、その一言に尽きる。
公開時、みたいと思っていたのにみれず残念な思いをしたのですが、
今回やっとGYAOで鑑賞することが出来ました。
マーサの幸せレシピ』のSergio Castellittoの大きな目が色々な想いを表現していた。
Penelope Cruzはメイクダウンをしていて歯もぼろぼろ。
女優魂をかけた作品だと思う。
それでいて、しっかりと女性の魅力がでていた。
内容は『しあわせな孤独』の逆バージョンのような感じ。
とにかく身勝手で大胆な男の話。
スレッド:感想|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行04.02(Sun)18:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。