» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

フォーウェディング



監督 :Mike Newell
出演 :Hugh Grant /Andie MacDowell /Kristin Scott Thomas /John Hannah



内容
イギリス人男性のチャールズ(Hugh Grant)は、自己表現の苦手な32歳。
ハンサムで女性からはモテるのに、なぜか結婚できない。
ある日友人に招かれた結婚式で、アメリカ人のキャリー(Andie MacDowell)に一目惚れをする…




良くも悪くも無い、普通な作品でした。
つまらないなーと思い、場面の前から離れて違うことをしていると、
素敵な詩と歌が流れてきて、お洒落な映画だなーと思ってしまったり。
Andie MacDowellはキレイだと思うのですが、どこか男らしさを感じてしまいます。
彼女はDemi Mooreに似ていると思いました。

わたしは色々な理由があって、行ったこともないイギリスという国が大好きなのですが、
英国式の結婚式がよく描かれていたこの作品を見たとき、
あらためてお洒落に気を使う国なのだな、と感心してしまいました。
多少雑なところもあるのですが、脚本がRichard Curtisというだけあって、
物語の起承転結はしっかりしているし、きっかけ、と結末への原因作りはよく出来ている。
しっかりと涙を誘うところもあるし、チャールズの気持ちの変化によってカメラが動いている。
細かいところを繊細に追った作品だと思いました。
スポンサーサイト
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ハ行12.21(Wed)11:00コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ビッグダディ



監督 :Dennis Dugan
出演 :Adam Sandler /Joey Lauren Adams /Cole Sprouse /Leslie Mann



内容
バイト生活を続けている、能天気な32歳のソニー。
将来の妻だといっていた彼女に逃げられても、彼の生活は変わらない。
ところがある日、ソニーの家に一人の男の子が尋ねてくる…




Adam Sandler独特の彼にしかできない名演技と、子役Cole Sprouseの愛らしさが、
大きさ的にも、性格的にも、とてもピッタリな良いコンビになっていました。
内容もよかったです。
ソニーが子供に愛着をわかせて行く様子が細かく描かれていました。
二人を離れさせたくない、とばかりと思うあまり涙がでてきました。

子役のCole Sprouseは、双子の兄弟のDylanとの仕事が多く、TVや映画などで大活躍している。
現在13歳で、今日本のディズニーチャンネルでも放送中の「スイート・ライフ」に出演中。
たしかに、顔は変わったけど、この頃の愛らしさは今も残っています。
この他の出演作は、「サッカー・ツインズ」「サラいつわりの祈り」なのだそうです。
オルセン姉妹とビジネス契約を結ぶかもしれない、などと、将来がとても楽しみな双子です。
これからも注目していこうと思います。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ハ行12.20(Tue)14:03コメント(6)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

かげろう



監督 :Andre Techine
出演 :Gaspard Ulliel /Emmanuelle Beart



内容
1940年、フランス。戦争で夫を亡くしたオディール(Emmanuelle Beart)は、
13歳の息子と7歳の娘を連れて、ナチス・ドイツ軍の侵攻から逃れていた。
しかしその途中、車が爆撃に見舞われてしまう。
そんな中、丸刈りの青年イヴァン(Gaspard Ulliel)が現れ、3人を安全な森の中へ導いた…




戦時中でありながらも、フランスの美しすぎる自然や景色には驚かされました。
上の公開時ポスターにもあるように、ススキ(?)の間を走り抜けるシーンは素敵でした。
場面の内容的には緊張感張り詰めるシーンなのですが、
それをこんなにも美しい場面にしてしてしまうのが、フランス映画の素晴らしさだと思います。
会話に含まれる何気ないセリフの一言一言が胸に優しく響く感じが印象的です。

戦時を生きることでの不自由さに負けず、母を守ろうとして確実に成長していく息子、
まだ小さいのに死を恐れずに前向きに生きている娘などの細かい成長も描かれていました。
イヴァンの心の動きも不器用ながら、映画に吸い込まれて感情移入することができました。
戦争と時代背景によって失うことの哀しさが痛いほど伝わる作品でした。
スレッド:映画|ジャンル:映画
         カ行12.18(Sun)23:03コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

マスク2



監督 :Lawrence Guterman
出演 :Jamie Kennedy /Alan Cumming /Traylor Howard /Bob Hoskins



内容
売れない漫画家ティム(Jamie Kennedy)は、愛犬が拾った緑色のマスクをかぶってしまう。
人格が変わって大胆になった彼は、会社の仮装パーティで人気者になる。
高テンションのまま家に帰り、妻トーニャ(Traylor Howard)と熱い夜を過ごす。
そして数日後、この夜にできた赤ちゃんアルヴィーが生まれる。
しかし、アルヴィーはマスクを被っていないのに、マスクの才能を持っていた…




前作「マスク」と比べると、その差は明らかです。
前作があまりにも面白すぎたのが原因だとも思いますが、比べると笑いどころが少ないです。
ストーリー的にも説明しすぎなところが多く、表現が淡々としていました。
なによりも、CGが多すぎなところが残念。
しかし、「マスク2」というコメディとして考えてみれば、まあ面白いかな、といった感じです。

今回の監督・製作者に、10年前の「マスク」の関係者があまり関わっていないらしいです。
製作者が関わらずにどうやってヒット作続編を作れるというのでしょうか。
そんな中、映画の音楽を手掛けたRandy Edelmanは両作品に関わったそうです。
それもあって、本編に出てくる音楽のおかげで、両作品共に映画の雰囲気は最高です。

アルヴィー役の子役は、二人で一役をやっていたらしいです。
Liam FalconerとRyan Falconer。二人は双子で、どちらがどの場面に出演していたかは不明です。
海外ドラマ「フルハウス」のミシェルを二人一役で演じた、Mary-Kate OlsenとAshley Olsenのように、
これからも色々な作品に出演して幅を広げてほしいです。
スレッド:今日見た映画|ジャンル:映画
         マ行12.18(Sun)00:09コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

しあわせな孤独



監督 :Susanne Bier
出演 :Sonja Richter /Mads Mikkelsen /Nikolaj Lie Kaas



内容
セシリ(Sonja Richter)とヨアヒム(Nikolaj Lie Kaas)は結婚を間近に控えていた。
しかし、セシリの目の前でヨアヒムが交通事故にあってしまう。
彼は一命はとりとめるも、全身不随になってしまう。
そのショックで心をすっかり閉ざしてしまったヨアヒム。
加害者はこの病院の医師ニルス(Mads Mikkelsen)の妻だった。
ニルスはセシリの力になろうとするが…




ドグマという人工的な照明を使わず手持ちカメラのみで撮影を行うやり方で、
本編全てが撮影された、人間の生身溢れる話題の映画。
たしかに、映像は普通のホームビデオのような仕上がりだったが、
一般の人には出来ない美しさがあったとおもいます。
これで内容も良ければパーフェクトなのですが。
映像に含まれていた雑音は気に入りました。製作されている、という出来上がりの雰囲気。
ストーリーの内容がセシリの気持ち一方的で、
事故にあったヨアヒムの気持ちの描き方が薄すぎるので、平べったい映画に思えました。

スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         サ行12.03(Sat)17:02コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ドッジボール



監督 :Rawson Marshall Thurber
出演 :Ben Stiller /Vince Vaughn /Christine Taylor /Amy Stiller



内容
ピーター(Vince Vaughn)はスポーツジム“アベレージ・ジョー”の経営者。
しかし近所にできた、最新設備を擁する“グロボ・ジム”に客を奪われ、倒産寸前だった。
グロボの経営者ホワイト(Ben Stiller)は、アベレージ・ジョーの買収を計画し始める。
ピーターと仲間達は、ラスべガスで開催されるドッジボール大会の優勝賞金5万ドルを求め、
かつては名選手だった老人オフーリハンの指導の下、もう特訓を始める…




なんの変哲も無いコメディこそが面白い。
スポーツを土台にして、凄まじく痛々しいボールの投げ合いはプチアクションのようだった。
Ben Stillerが製作に関わり、出演者もほとんどがBenの関係者。
セクシーで強い女性ケート役には、Benの奥さんのChristine Taylor。
主演のピーター役には、Ben主演映画「スーランダー」の共演者Vince Vaughn。
他にも、Benno実妹であるAmy Stillerなどが出演していた。

ストーリーの流れも、起承転結がはっきりとしていて面白い。
脇役の個性も、それぞれがしっかり笑いをとっていた。
Benの才能がたくさん詰まった作品の一つだと思う。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         タ行12.03(Sat)16:43コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。