» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ステルス



監督 :Rob Cohen
出演 :Josh Lucas /Jessica Biel /Jamie Foxx



内容
ベン(Josh Lucas)、カーラ(Jessica Biel)、ヘンリー(Jamie Foxx)の3人は、
テロ対策の為に選抜された、アメリカ海軍のパイロット。
しかし突然、4人目仲間が加わった。
それは、エディーという人工知能を持った無人ステルス機だった…




映像に迫力があり、劇場の座席まで爆風を感じたほどでした。
劇場で見て正解です。
劇場で見なければ、損な映画です。
主演がJosh Lucasであることが嬉しくてついつい見に行ってしまいました。
Joshのファンだということで、作品本来のストーリー性の無さには気になりませんでした。

人工知能の恐ろしさを知りました。
未来に最も近いアメリカ、リアルな未来というか現実、恐怖と不安ばかりに襲われました。
見終わった時に、不思議な感覚になった映画は初めてです。
便利な機械ばかりを発明したり使用したりしている今は良くても、
将来的に知識や能力が逆転し、機械に操られていく人間が想像できました。
このように考えると、便利ばかりを求めていてはいけないと、強く感じました。
スポンサーサイト
スレッド:鑑賞記録|ジャンル:映画
         サ行10.30(Sun)21:35コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

マルティナは海



監督 :Bigas Luna
出演 :Leonor Watling /Jordi Molla



内容
地中海沿岸、自然に囲まれた小さな町に、文学教師ウリセス(Jordi Molla)が赴任してきた。
ウリセスは、下宿先のカフェで働く娘マルティナ(Leonor Watling)と出会い恋に落ちる。
心と体を求め合う2人は、激しい愛の日々をおくっていた。
ところがある日突然、ウリセスは失踪した…




映像、演出、カメラワークが安っぽいところが気に入りました。
自分がその場に存在しているかのように、静かに響きわたる音が映画らしくて良かったです。
Leonor Watlingは、「死ぬまでにしたい10のこと」で隣人アン役を演じていた人だったんですね。
髪型は全く違うけれどきれいな女優さんでした。
Jordi Mollaの後半役作りのための減量には驚きました。ガリガリ。
マルティナとウリセスは体を求め合っていただけで、
お互いに心から愛し合っていたわけではないように見えました。
スレッド:鑑賞記録|ジャンル:映画
         マ行10.30(Sun)03:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ボーン・アイデンティティー



監督 :Doug Liman
出演 :Matt Damon /Franka Potente /Chris Cooper /Clive Owen



内容
嵐の夜、海上に漂っていた男(Matt Damon)が発見された。
男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれていた。
そこには、スイスにある銀行の口座番号が印されていた。
男は記憶喪失で、自分の名前も思い出せない。
そこで、身元の唯一の手掛かりであるスイスの銀行に向かう。
金庫には、ジェイソン・ボーンという名義を含め6ヵ国のパスポート・大金・拳銃が入っていた…




起承転結がはっきりしていて難しくない。
肩の力を抜いて見ても、十分楽しめる映画です。
公開時に、劇場の大スクリーンで鑑賞したのですが、
アクションシーンの迫力よりも、
精神的に追い込まれるスリルのほうを強く感じました。

とにかくマットが逃げ、走り、追い込まれるストーリーなのでスピード感はありましたが、
登場人物の感情をもう少し深く描けていたら、と思いました。
スレッド:鑑賞記録|ジャンル:映画
         ハ行10.29(Sat)20:06コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

25年目のキス



監督 :Raja Gosnell
出演 :Drew Barrymore /David Arquette /John C. Reilly /Michael Vartan



内容
25歳のジョジー(Drew Barrymore)は名門紙のコピー・エディター。
彼女の高校時代には、いじめ、失恋などで良い思い出が全く無かった。
ある日突然、彼女は『高校生の実態』のリポートを命じられる。
そして17才に変装し、高校潜入リポートをはじめるのだが…




製作総指揮を、主演のDrewが自ら手がけたラブ・コメディー。
彼女の魅力がつまった、可愛らしくて切ない作品です。
物語が進むごとに、彼女がどんどん可愛くなっていくのも見所です。
改めて、Drew Barrymoreの演技はとても素敵だと思いました。
あの笑顔から色々なオーラが感じられ、その魅力に取り付かれてしまいました。

登場人物の役設定がはっきりしていて分かりやすかったです。
弟ロブ役の、David Arquette、誰かと思ったら「スクリーム」に出演していたんですね。
この作品では、馬鹿っぽくどこか抜けた感じだが、姉想いの優しい弟役を演じていました。
今では多くの主演を演じるほど売れっ子女優になったJessica Albaも出演していました。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ナ行10.23(Sun)23:09コメント(2)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

陽だまりのグラウンド



監督 :Brian Robbins
出演 :Keanu Reeves /Diane Lane



内容
コナーは、ギャンブルと酒に溺れた日々を送っていた。
彼は、賭けをしてできた払いきれないほどの莫大な借金を抱えていた。
証券会社に勤めている友人ジミーに助けを求めると、
交換条件として、会社が出資している少年野球のコーチをすることをになる。
チームのメンバーは、シカゴのスラム街に暮らす貧しい子どもたち。
慣れない仕事ではあったが、純粋に野球を楽しむ子どもたちの姿に彼は変わっていった…




異常な治安の悪さの中で生活をする子供達の過酷な生活が描かれていて、
信じられないほどの現実を知り、大きな衝撃を受けました。
家の中にいても、窓越しに拳銃で撃たれることを恐れ、床に這い蹲りながら生活をする毎日。
6時半を過ぎると街には銃声が響き渡るので、それまでには家に帰らなければいけない。
罪の無い人が、毎日無差別に殺されていく。

そんな暗くて恐ろしい街に住んでいるにも関わらず、
純粋に仲間達と野球をすることだけを楽しみながら生きている彼らに勇気付けられました。
同時に、わたしにとっての幸せは何だろう、と考えさせられました。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ハ行10.23(Sun)14:14コメント(4)トラックバック(2)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

スパイダーマン2



監督 :Sam Raimi
出演 :Tobey Maguire /Kirsten Dunst /James Franco /Alfred Molina



内容
グリーン・ゴブリンとの死闘から2年…
ピーター(Tobey Maguire)は新聞社への写真売りをしながら大学生活を送り、
スパイダーマンとしてもニューヨークの街を守っていた。
愛するMJ(Kirsten Dunst)は夢の女優になったことで少しずつ距離ができてしまう。
親友ハリー(James Franco)は亡くなった父親の会社を継ぐ一方で、
かたきをとるために、スパイダーマンへの復讐を企んでいた…




愛さえあれば、いつだって誰もがヒーローになれる。
以前、誰かの歌の歌詞にこんなのがありました。
これを聴くたび、素敵だな、と思います。
「スパイダーマン」もまさにこれ。
愛する人を守るため、ヒーローになれるのでした。

ストーリーの流れも分かりやすく、
主人公の感情も明白だったので純粋に楽しめました。
アメコミの面白さが十分に伝わりました。
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         サ行10.16(Sun)10:19コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

デンジャラスビューティー



監督 :Donald Petrie
出演 :Sandra Bullock /Ernie Hudson /Michael Caine



内容
仕事一筋、色気無しの女性FBI捜査官グレイシー(Sandra Bullock)は、
任務中にミスを犯してしまったことから、上司に内勤を命じられ落ち込んでいた。
ある日、ミス・アメリカ・コンテストに爆弾予告が。
FBIは、コンテストに女性捜査官を潜入させるためグレイシーを選ぶ…




男に縁がない女性FBI。
美への興味が薄いことから、その姿はサンドラだと思えないほど。
しかし、セレブに変身後のラストでは、
きれいすぎてサンドラとは思えなかった(笑)

女性が男性からモテるには、きれいになろうとする努力や、
内面と外見のギャップで相手を惹き付けることができる、
というのが大事なのだそうです。

少なからず、恋を掴むには美貌も必要、
という現実的なメッセージもありましたが、
夢ばかりをみて楽しみ終るラブコメ映画よりは、
より多くの共感をよびこみそうな作品だと思います。
恋をしたい人は是非みてください、といった感じです。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         タ行10.16(Sun)10:13コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

シャレード



監督 :Stanley Donen
出演 :Audrey Hepburn /Cary Grant /Walter Matthau /James Coburn



内容
レジーナ(Audrey Hepburn)は、スキー場からパリの自宅へ戻ってきた。
しかし彼女を待っていたのは、離婚予定だった夫の突然の死。
葬儀会場に見知らぬ三人の男が現れ、大使館の情報局長バーソロミュー(Walter Matthau)に、
戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた、と告げられる。
慌てたレジーナは、スキー場で知り合ったピーター(Cary Grant)に助けを求める…




1960年代、Audreyの魅力が世界に知れ渡り、主演映画は絶えることなく上映。
様々な賞を受賞し、彼女は妖精のような美しさ、知性、魅力で満ちていました。
この作品も、Audreyらしいきれいな魅力がたくさんの、可愛らしい印象を持ちました。
サスペンスコメディ、といっても良いかのような、くすくす笑える映画です。

60年代の作品独特の暖かさ、フィルムが回るのを感じるような映画らしさを堪能しました。
ストーリーも、サスペンスらしい描き方。
事件を解決に向けて追っていくという流れの演出も、なかなか良かったと思います。
ラストも気に入りました。
Cary GrantとAudreyというのも案外似合っていました。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         サ行10.12(Wed)15:59コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

チキチキ・バンバン



監督 :Ken Hughes
出演 :Dick Van Dyke /Sally Ann Howes /Adrian Hall



内容
ポッツ(Dick Van Dyke)は、イギリスのとある小さな町の発明家。
ある日、子供達からポンコツ車を30シリングで買い取って欲しいと頼まれる。
資金をカーニバルで集め、やっと車を買い取り、修理をする。
そして、この車を“チキチキバンバン号”と名付けた…




「メリー・ポピンズ」をおもわせる、とても夢のあるお話。
チキチキ・バンバンが空を飛ぶシーンは不思議と愉快な気分にさせられます。
子供向けの映画ですが、これからも変わらず、受け継がれる作品だと思います。
今度、この作品のリメイクを見てみたいです。できれば、ティム・バートン監督で(笑)

テーマ曲"Chitty Chitty Bang Bang"は、1968年当時のアカデミー賞歌曲賞を受賞。
誰でも耳にしたことのあるこの曲は、1度聴いたら頭を離れません。
そんな名曲と共に、夢と遊び心が溢れる映像のこの作品は、
ストーリーの物足りなさを完璧に覆い隠して気にさせないようにしてくれます。
まさに、音の影響力です。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         タ行10.08(Sat)20:36コメント(0)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

マスク



監督 :Charles Russell
出演 :Jim Carrey /Cameron Diaz /Peter Riegert /Peter Greene



内容
ある日、臆病なスタンリー(Jim Carrey)はとても不思議なマスクを拾う。
家に帰り、そのマスクをつけた瞬間に竜巻が巻き上がり、超ハイテンション緑男に大変身。
そして彼はこのマスクの力を借りて、ー目惚れしたクラブ歌手ティナ(Cameron Diaz)に迫る…




とてもスピード感のあるコメディで見ごたえがある。
顔面ミドリの男がスピンをしながら馬鹿をしまくる演出は、
他に類を見ないほど、とても面白い。
ジム・キャリーの要素全てを絞りきったコメディ作品です。

なによりもまず、彼のパフォーマンスがみどころ。
ジムを除けば映画の面白さはゼロ。
それだけ、彼の存在は大きいです。

どんなにイケていない自分でも、結局はありのままの姿が一番素敵。
そんなメッセージがあったかと思います。
とにかく笑える映画です。
スレッド:映画|ジャンル:映画
         マ行10.07(Fri)17:47コメント(6)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

シンデレラ・ストーリー



監督 :Mark Rosman
出演 :Hilary Duff /Chad Michael Murray /Jennifer Coolidge



内容
サム(Hilary Duff)は、唯一の父を失い、
財産の全てを受け継いだ継母と二人の義姉に奴隷のように扱われていた。
学校の友人も少なく、そんな彼女の心を癒してくれるのは、ネットで出会った王子様。
しかし王子様の正体は、同じ学校の人気生徒オースティン(Chad Michael Murray)と知る…




本当の自分を受け入れてくれる人がいることがどれだけ幸せなことか。
ありのままの自分をさらけだす勇気と、純粋に信じる力、どれも大切だと思いました。

Hilaryのシンデレラ姿がとても可愛かったです。
Chadとのキスシーンも良かった(笑)
同じシンデレラを扱った映画「エバーアフター」とは違い、
現代に近く、インターネット・チャットが取り上げられている。
女の子が好みそうな作品だと思いました。
スレッド:今日見た映画|ジャンル:映画
         サ行10.06(Thu)21:05コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

セレンディピティ



監督 :Peter Chelsom
出演 :John Cusack /Kate Beckinsale



内容
クリスマス前、華やかなニューヨーク。
買い物で賑わうデパートで、ジョナサン(John Cusack)はサラ(Kate Beckinsale)は出会う。
それは偶然、同じ商品の手袋へ手を伸ばした瞬間。
2人は譲り合うが互いに惹かれ合うものを感じ、
“幸せな偶然”という意味のカフェ“セレンディピティ3”でお茶をすることになった。
偶然の再会はすぐに訪れ、サラは運命を感じていた。
そこで彼女は、これが本当の運命なのか試すために“提案”をして姿を消した。
数年経ち、ジョナサンは婚約、サラはミュージシャンの恋人からプロポーズを受ける…




毎年クリスマスが近付くたびに見たくなる映画です。
サウンドトラックに収録されている曲もとても雰囲気が良く、頻繁に聴いています。
とてもお洒落でキレイなラブストーリーです。

運命を信じるサラには、終始共感できました。
実際にこのストーリーのようなことがあるのかというと、それは奇跡に近いですが、
この映画を見て、運命という偶然がおこるたびに洗脳されてしまう。
考えれば考えるほど疲れますが、単純考えてみると、運命はとても身近なものでした。
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         サ行10.03(Mon)10:52コメント(5)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

オレンジカウンティ



監督 :Jake Kasdan
出演 :Colin Hanks /Jack Black /Schuyler Fisk /Kyle Howard



内容
南カルフォル二ア、オレンジ郡に暮らす高校生、ショーン・ブラムダー(Colin Hanks)。
毎日二日酔いの兄(Jack Black)、ボケてしまって車椅子生活をしている義理の父と、
メイドと喧嘩をやめない母と共に、慌ただしい生活をしながらも、
サーファーになることを夢みて、友達とサーフィンに没頭する日々を送っていた。
ある日、砂浜に埋められていた小説を手にしたショーンは、物語に感銘を受ける。
小説家になることを誓った彼は、
作者であるスキナー氏のいるスタンフォード大学進学を目指す…




人の人生は、一瞬で変わってしまうのだと感じました。
目標を達成するために必要なことは、近道や、誰かが歩いた道を行くのではなくて、
何気ない日常である身近なものから学び、自分なりの進み方をすることが一番。
その過程で、無駄になることは何一つないのだと思いました。

ジャック・ブラックは立っているだけで面白い。
変な話ですが、あの不衛生な体には何ともいえないオーラが感じられて、
スクリーンでみているだけで、彼のにおいが想像できる気がします。
演技も魅力的で、彼が出演するだけで映画の雰囲気が一気に変わります。
それが良くても悪くても、わたしはジャック・ブラックに素晴らしい才能を感じます。

トム・ハンクスの息子であるコリン・ハンクスの演技もなかなか良かったです。
個性派のジャックとうまく釣り合っていました。
横顔やアゴ、目などが、父親のトムにそっくりでした。
スレッド:見た映画|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行10.02(Sun)18:25コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ミーン・ガールズ



監督 :Mark Waters
出演 :Lindsay Lohan /Rachel McAdams /Tina Fey /Tim Meadows /Amanda Seyfried



内容
両親の仕事の関係で、15才までアフリカで生活していたケイディ(Lindsay Lohan)。
ケイディは16歳にして初めてアメリカの学校に通うことになる。
慣れない環境に戸惑うケイディだが、すぐに2人の友だちができた。
2人から学校の色々なことを学ぶ一方、
"プラスチック"という学校でイケてる女の子3人達に気に入られ、仲間入りをする…




学園ロマンス作品の中では非常に妥当な作品だと思う。
流行の最先端をいく女の子達の恐るべき日常を描いたにしてはツボにはまるが、
ストーリー展開が浅はかで、少々見ごたえが足りないような気がした。

衣装や小物、女の子達の部屋は、真似をしたくなるほどどれも可愛かったです。
役柄設定も分かりやすく、女の子とたちの会話や行動にも共感できる場面が多く、
まさに、ティーンの心情を鮮明に描いた作品であると思う。
そのなかに、アメリカと日本の違いというものがわずかに感じられましたが楽しめました。
このように、部分的にはとても良いのにシーンの結びつきに違和感があった。
映画製作の難しさを感じました。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         マ行10.02(Sun)14:29コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

チャーリーと14人のキッズ



監督 :Steve Carr
出演 :Eddie Murphy /Jeff Garlin /Steve Zahn /Anjelica Huston



内容
広告会社に務めるチャーリー(Eddie Murphy)は、同僚で親友のフィル(Jeff Garlin)と共に、
子供向けの野菜シリアルの販売促進キャンペーンを発案するが大失敗。
2人は会社からクビ宣告を受けることになる。
家計も辛く、仕方なく高額のエリート保育園から息子(Khamani Griffin)を退園させることに。
しかし他の保育園は怪しげなところばかり。
ある日、チャーリーは、近所の主婦のひと言で、自宅で保育園を開くことを思いつく…




演出がとても丁寧で、冷静に映画を楽しめました。
子どもたちがとても可愛くて、セリフも演技も面白かったです。
エディ・マーフィーとのバランスも見事にとれていて、無駄のない作品だと思います。

幼稚園児達に1番必要なのは、外国語や将来良い仕事に就く為の勉強などではなく、
一緒にいたずらしたり楽しんだりできる仲間や大人を通じて感じることだと思いました。

子供達がとても可愛いかったです。
子役をここまで可愛いと思ったことはないです。将来、この子達はどうなるのでしょうか。
個人的に気になった子を少し紹介します。

チャーリーの親友フィルの息子(マックス)を演じた、Max Burkholder。
目も髪もくりくりしていて、演技もとても面白かったです。
これから米で公開される「Love for Rent」「Fathers and Sons」に出演しているらしいです。
スレッド:DVDで見た映画|ジャンル:映画
         タ行10.01(Sat)18:05コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。