» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

最終絶叫計画



監督 :Keenen Ivory Wayans
主演 :Shawn Wayans /Marlon Wayans /Anna Faris /Jon Abrahams



内容
ヒット作「スクリーム」を土台に、
「ラストサマー」「シックス・センス」「マトリックス」などの有名作品をパロディにした作品。
ハロウィンの夜、マスク姿の殺人鬼に高校生が殺された。
シンディ(Anna Faris)と仲間達は、
1年前に友人達と車ではねた死体を捨てたことに関係のか、と心配する…




とても笑えます。
「スクリーム」を見たことある人なら、もっと楽しめると思います。
この作品は「スクリーム」の要素たっぷりで、なるほどな、と思うシーンがたくさんあります。
「スクリーム」では恐ろしかったはずのシーンが大笑いできたり。
または、下ネタになっていて笑えたり。
ここまでのネタをよく考えられたな~と感心してしまうほど。
Wayans兄弟を尊敬してしまいます。(尊敬はしないけど)

最高のコメディだとおもいます。
スポンサーサイト
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         サ行08.30(Tue)21:40コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

夢のチョコレート工場



監督 :Mel Stuart
出演 :Gene Wilder /Peter Ostrum /Jack Albertson



内容
ワンカ(Gene Wilder)のチョコレートは評判が良く、世界中の子供たちに愛されている。
しかし、ワンカはその美味しさの秘密を探る者達に嫌気がさし、工場を閉鎖してしまう。
そこでワンカは、世界中で販売されているチョコレートの中に、
わずか5個分だけ当たり付きがあり、手に入れた人だけに工場に招待すると決める。
そして幸運な5人が決定。
その中の一人のチャーリー(Peter Ostrum)は、おじいさん(Jack Albertson )と一緒に、
不思議な工場の中へ足を踏み入れるのだが…




とてもファンタジーな世界だったので、その世界に、涙がでるほど感動してしまいました。
2005年9月10日に、Tim Burton監督・Johnny Depp主演で、
これと同じ「チャーリーとチョコレート工場」が公開されますが、どうなるか楽しみです。

わたしがお気に入りのシーンは、太った男の子がチョコレートの中に落ちてしまうところ。
わたしも落ちてしまいたくなりました。
この映画は、全ての人に夢を与えてくれる世界を持っていると思いました。
歌も踊りもあり、ミュージカルも満載で、とても素敵な作品だと思います。
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         ヤ行08.30(Tue)15:01コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

タイタニック



監督 :James Cameron
出演 :Leonardo DiCapri /Kate Winslet /Billy Zane /Bernard Hill



内容
1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。
この船は"絶対に沈まない船"と称され、人々の憧れの船だった。
アメリカに夢を抱く画家志望のジャック(Leonardo DiCapri)は、
上流階級の貴族の娘ローズ(Kate Winslet)と出会い、二人は惹かれ合う。
しかし、ローズには婚約者である資産家キャル(Billy Zane)がいるのだった…




誰もが知ってるこの作品。
実話ということで、映画にもリアル感が求められると思います。
プールで撮影したとは思えないほどの映像はとてもキレイで、
海独特の広くて終わりのない空間を感じました。

貴族であるがゆえに厳格で上品に育てられ、
恋もすることができないローズの心情がよく描かれていました。

恋をすることに身分は全く関係ないですよね。
必要なのは愛だけ、照れる言葉ですが、実際は当たり前のことだと思いました(笑)
スレッド:鑑賞記録|ジャンル:映画
         タ行08.30(Tue)13:26コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

エバーアフター



監督 :Andy Tennant
出演 :Drew Barrymore /Anjelica Huston /Dougray Scott /Melanie Lynskey



内容
ディズニーアニメで有名な「シンデレラ」を映画化したもの。
ダニエル(Drew Barrymore)は母親を亡くし、父と二人でくらしていた。
しかし、父親は再婚。再婚相手が連れてきた二人の娘と、父と5人での生活が始まる。
不幸なことに、父までを亡くし、その日から、継母たちから召使として働かされる…




これが、誰もが知っている「シンデレラ」を原作にしたもので良かったな、と思います。
ディズニーアニメの「シンデレラ」を知っているからこそ、この作品を許してしまうのだと思います。
そうでなければ超中途半端な映画でした。

こんなにキレイなDrewを見たのは初めてで驚きました。
中世の女性にぴったりの体系。そのドレスを身につけることでさらに美しかったです。
彼女の美しさに感動してしまったほどでした。
Drewの演技は、彼女自身の性格までがにじみ出てくるようです。
前向きで、明るくて、決してめげることなく、しっかりした女性の心も持っていると思います。
とても憧れます。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行08.29(Mon)02:07コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

セシルの歓び



監督 :Serge Bourguignon
出演 :Brigitte Bardot /Laurent Terzieff



内容
彼氏の愛は感じるが、何かが物足りなくて悩むセシル(Brigitte Bardot)。
彼女は、本当に大切なものを探すために旅に出る。
そして一人の青年(Laurent Terzieff)に出会う…




ブリジット・バドラーはとてもキレイで魅力的なのに、
その彼女を引き立てるためだけの映画にすぎないと思う。
セリフ無しで続くバドラーの顔アップ場面の多さには驚きました。

ストーリーも演出の仕方もどこかおかしくて、
ラブシーンも中途半端な場面で途切れ、終り方も微妙。
結局最後に何をいいたい映画なのか理解ができず。
ブリジット・バドラーとその他の女優達が、絵に描いたような美しさでいて、
内容がスカスカで浅かったことが残念だと思いました。
スレッド:映画|ジャンル:映画
         サ行08.27(Sat)17:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

レオン/完全版



監督 :Luc Besson
出演 :Jean Reno /Natalie Portman /Gary Oldman



内容
12才のマチルダ(Natalie Portman)は、
極悪な麻薬捜査官スタンフィールド(Gary Oldman)に家族を殺された。
彼女は、隣人で殺し屋のレオン(Jean Reno)に助けを求める。
これがきっかけで、二人の共同生活が始まる…




自分の命を捨ててまで守りたいと思う命はどんなものなのでしょうか。
兄弟、親子、恋人、親友…それ以上に強い絆が存在するのでしょうか。
レオンとマチルダの間には、想像することができないほどの深い愛があったのだと思います。

今では堂々とストリッパー役を演じきるようになったNatalie Portmanと、
優しい顔立ちをしているのに何故か殺し屋が似合ってしまうJean Reno。
どこか通じ合っているかのような二人の演技には、最初から最後までドキドキさせられました。
(恋人同士ではないけれど)ベストカップルだと思います。

「やっぱりこうなるか」と思ったラストは、
どうしてなのか、わたしまでやりきれない気持ちでいっぱいになりました。
素敵な映画です。涙なしでは絶対にみれません。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ラ行08.27(Sat)16:54コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

フリーキー・フライデー



監督 :Gary Nelson
出演 :Barbara Harris /Jodie Foster /John Astin /Patsy Kelly



内容
口うるさく自分を注意する母にうんざりする娘(Jodie Foster)と、
家事や子育てに追われ、子供時代を羨んでいた母(Barbara Harris)が、
互いに相手を羨ましく思った瞬間、二人の体は入れ替わってしまった。
母は娘に、娘は母の体を持ち、生活していくのだが…




2003年公開、Lindsay Lohan主演映画「フォーチュン・クッキー」の原作。
でも、わたしはこの「フリーキーフライデー」の方が断然大好きです。
これは1976年の映画ですが、出演者にJodie Fosterというところが第一の見所だと思います。
今では「羊達の沈黙」「イノセントボーイズ」などで清楚で上品な大人の女性を演じることが多いですが、
この映画では正反対。やんちゃで、ちょっと暴れん坊な女の子を演じています。

わたしはこの時代の映画によくある、少し古いフィルム感が大好きです。
擦れた映像や、スタジオを感じさせる合成映像なども、全く気になりません。
むしろ、この時代の映像には、何億もの制作費をかけて作ったハリウッド映画には無いような、
人の心のちょっとした隙間の部分を掴む、繊細な映画らしさがあるような気がします。
それを微かに感じることが出来ることに、とても大きな幸せを感じます。
この映画は近年にリメイクされたように、これからも愛され続けていく作品だと思います。
スレッド:名作映画|ジャンル:映画
         ハ行08.26(Fri)00:09コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

インシデント




監督 :Geoffrey Wright
出演 :Brittany Murphy /Michael Biehn /Gabriel Mann /Natalie Ramsey



内容
小さな田舎町で、高校生殺人事件が起こる。
その後も次々と殺人事件は起こる。
共通していたのは、同じ高校に通うということと、太ももに彫られた"VIRGIN"という文字。
処女や童貞を狙った犯行であることを察した保安官(Michael Biehn)は、保護者対象に、集会を開く。
その間にまた生徒が殺され、偶然その場にいた保安官の娘ジョディー(Brittany Murphy)が襲われる。
なんとか逃げ切ったジョディーだったが、その頃学校では、
殺されないために、いち早く性行為を済ませようとする生徒が続出していた…。




久しぶりに満足しました。
終始ドキドキ。
ホラーではないですが、物語の設定やストーリーの流れが面白い。
最後には全ての謎が解けて、すっきり解決できる映画です。

次々とクラスメイトが殺されていくというのに、
生徒達は"殺されないために"といって、処女や童貞を捨てることに夢中になります。
これはふざけているようにも見えますが、
もしも自分がこの物語の中にいたら、同じようなことをしていたかもしれません。
全ては生きるため、せめて狙われないようにすることが、現実ではあたりまえなのだと思います。

それとは関係なく、わたしは、こういう連続殺人系の映画を見るときに、
「この人が犯人かな」という意思を貫き通すのですが、
この作品で、見事にそのプライドを打ち砕かれました。
全く退屈な時間ではなく、これは心から楽しめた映画でした。
スレッド:絶対見てほしい洋画|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行08.25(Thu)01:02コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

隣のリッチマン



監督 :Barry Levinson
出演 :Jack Black /Ben Stiller /Rachel Weisz /Christopher Walken



内容
同じ工場で働き、隣人同士のニック(Jack Black)とティム(Ben Stiller)は親友同士。
しかし、ニックが動物のフンを消せるスプレーを発明する。
その発明は大成功し、ニックは大富豪となる。
ニックの投資を断ってしまったティム一家は、嫉妬や後悔で気が狂ってしまう。
妻に別居され工場もクビになってしまったティムは、ニックの家を崩壊することにする…





Jack Blackがとても良い人にみえました。
それにしても、BenとJackのコンビは最高ですね。
2人の個性が上手い具合に交じり合っていてとても笑えました。

しかし、物語の鍵がなかなか見えない作品です。
資産なのか、馬なのか、友情なのか。
だから意外と内容がスカスカで、見終わった時に物足りない感じがしました。
これって、う○こを連呼して笑わせたかったの?という感じ(苦笑)
アメリカではウケるジョークかもしれないけれど、日本人は笑いにくいですね。
日本公開されなかった理由に、笑いのツボのズレもあったのかもしれませんね。

ニックとティムの仲の良さには感激です。
自分が大富豪になっても、凡人の友に対して目の色も変えず、
給料は山分けだ、馬よりお前だ(そんなこと言ってないけど)て、素敵な親友ですね。
"お金と友情、両方を同じくらい必要とする"
こんなちょっと欲張りなメッセージも込められてた気もしましたが、
ニックとティムは、わたしにとってのベストコンビになりました。
スレッド:今日見た映画|ジャンル:映画
         タ行08.23(Tue)01:19コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

バットマン ビギンズ



監督 :Christopher Nolan
出演 :Christian Bale /Liam Neeson /Michael Caine /Morgan Freeman /Gary Oldman



内容
幼い頃に目の前で両親を殺された過去を持つブルース(Christian Bale)。
また、彼は幼少時代に井戸の中で遭遇したコウモリに衝撃を受け、
死と、コウモリの2つのトラウマを抱え込む。
やがて父が残した企業を受け継ぐが、復讐心は消えることは無かった。
そこで彼は、犯罪者の心理を知るために自ら罪人になる。
牢屋でデュガード(Liam Neeson)と出会い、不正と闘うことを決意。
彼に薦められ、ヒマラヤの奥地に潜む“影の自警団”で心身を鍛える…




出演者が豪華です。
出演料だけでどれくらいの費用をかけているのか気になります。
バットマンシリーズは毎回、内容や評判に関係なく、出演者だけは豪華ですよね。
Liam Neeson、Gary Oldman、Morgan Freeman、Christian Bale、Michael Caine…
次回作も決定したようで、Liamの出演も決定しています。

これは映画館で見たのですが、上映開始1時間くらいで寝てしまいました。
10分~15分ほど寝ました。
全くメリハリの無い展開で、初めから中盤までのテンションが同じ。
ぬめ~っとした印象でした。
しかしラストに近付くにつれ、爽快でキレのあるアクションシーンが増えます。
「これこそバットマンだよ」と思い、スケールの大きい爆破シーンなどに感激しました。
最後は面白かったです。

出演時間が数分で終わった渡辺謙、彼はこれで満足だったのか?と疑問に思います。
セリフらしいセリフは無く、終わりもあっけない。
たしかに存在感のある役だったので、登場人物としては欠かせなかったと思うのですが…
1度見て満足、の映画です。
スレッド:ビミョーな映画|ジャンル:映画
         ハ行08.22(Mon)15:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ジャック



監督 :Francis Ford Coppola
出演 :Robin Williams /Diane Lane /Brian Kerwin /Jennifer Lopez



内容
普通の子供の4倍の速さで成長してしまうジャック(Robin Williams)。
10才なのに同じ年頃の友達がいないジャックに、家庭教師は学校に行くことを勧める。
そして、外見40才のジャックは小学校へ通い始めるのだが…




この作品のRobin Williamsの目は、本物の10才の目のようでした。
ジャックの目は、とても純粋で、毎日楽しく過ごしている少年の目。
ただ一つみんなと違うのは、体と寿命。
でも、生き急ぐわけでもなく、ただ毎日堂々と胸を張り、
他の子と何一つ変わったことをせず、みんなと過ごすジャックの姿に感動しました。

笑えて泣けて、色々と考えさせられる、とても素敵な作品です。
見終わったときには、不思議とやる気が湧き出てくるので、
元気がない時や落ち込んだ時に見るのも良いかもしれません。
         サ行08.20(Sat)19:45コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!



監督 :Alexander Payne
出演 :Reese Witherspoon /Matthew Broderick /Chris Klein /Jessica Campbell



内容
高校教師のジム(Matthew Broderick)は、優等生のトレーシー(Reese Witherspoon)が、
自分のキャリアや成績のために生徒会長の座を狙っている事を心底非難していた。
そこで、学校で人気な生徒のポール(Chris Klein)を利用し、彼を対立候補にするが…




この映画こそ、本場のアメリカンコメディだと思います。
若干、日本人とは笑いのツボが違うのですが、
しっかり共感できるし、ラブストーリーも混ざっていて、とても楽しめます。

出演者も豪華で、今は有名なChris Kleinや、
この映画でレズを演じて新人賞を受賞したJessica Campbellはとても可愛いかったです。
キューティーブロンド」のイメージが強いReese Witherspoonのちょっと違った一面も見れるし、
ちょっとイケていない先生役には名俳優Matthew Broderick。
真面目でも少し外れた教師役がピッタリでした。
スレッド:映画を見て、思ったこと|ジャンル:映画
         ハ行08.20(Sat)13:57コメント(4)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

8mile



監督 :Curtis Hanson
出演 :Eminem /Kim Basinger /Brittany Murphy /Taryn Manning



内容
1995年、デトロイト。白人が多く住む郊外とそこは“8マイルロード”で分断されていた。
この地でラビット(Eminem)は、無職の母と幼い妹の3人で暮らしていた。
彼は昼間は働き、夜はクラブで行われるラップバトルで、
優勝を目指しながらプロで成功することを夢見ていた…




「諦めるな」と、つまりそういうこと。
夢は夢のままじゃ夢で終わる、だから諦めずに努力をする、
そんな人が成功するのだと思いました。

Eminemの演技は想像以上に良かった気がします。
ラップバトルは迫力があって、見ていて爽快でした。
夢に向かって頑張っている全ての若者に、「諦めるな」といっているような映画でした。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行08.20(Sat)13:11コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

キングアーサー




監督 :Antoine Fuqua
出演 :Clive Owen /Keira Knightley /Ioan Gruffudd /Mads Mikkelsen



内容
ローマ帝国の支配下で、かつてのイギリスの地、ブリテン。
独立を求めるブリテンの一族と、侵略者のサクソン人の間で、激しい戦いが繰り返されていた。
ブリテンの血をひくアーサー(Clive Owen)は、
ローマ軍の勇士で無敵を誇る"円卓の騎士"を率いて奮闘していた。
しかし追い詰められたローマ帝国は、ブリテンからの撤退を決める。
アーサーには新しい任務があたえられた。
それは、サクソン人に包囲された北部の地からローマ人一家を救出することだった。
そこで、ローマ人に囚われたブリテン人女性のグウィネヴィア(Keira Knightley)を救出する。
しかし彼女の、ローマ帝国に従いながらブリテン人と戦うアーサーに対する目は冷たかった…




男達の命を懸けた戦い、これにはとても感動しました。
Clive Owenの男らしさ、Keira Knightleyの女強さ、円卓の騎士達の心の絆に涙がでました。

男達には闘わなければいけないときがある、これはいつの時代にも言えることだと思いました。
それは血を流して人を傷つけていくことではなく、でも、平和を考えることだけでなく、
物事をより良い方向に考えるだけでなくて、ただ力比べをするだけではない。
文化や海を越え、出来るだけ多くの人々が、
たった一瞬でも心をあわせれば、必ず良い何かが生まれると思います。
心で闘うのです。


戦いじゃ何も解決できない、それは何故でしょうか。
きっと、悪を地から滅ぼすでけでは、必ずまた同じことがおこるからだと思います。
それは完璧な解決ではありません。
体は簡単に消えることが出来ますが、心や魂は永遠に残るものです。
"人を傷つけちゃいけません"
"みんなお友達です"
小さい頃に教わったことを、わたし達は忘れてしまったのでしょうか?
戦争は繰り返されます。1度あれば2度ある。2度あれば3度ある。
いつになったら学べるのか、何度過ちを繰り返せば成長できるのか。
心を強く持つべきです。
闘いで人を失った悲しみによって流れた涙ほど悲しいものはありません。
もうこれ以上はいりません。平和より、心です。
スレッド:オススメの映画|ジャンル:映画
         カ行08.20(Sat)00:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

Information ~当ブログについて~

... ここは、わたしがみた映画を、レビュー(感想)を書きながら紹介していくブログです。
個人的にやっているものなので辛口評価があるかもしれませんが、
決して映画や俳優を批判しているわけではございませんので、ご理解をお願い致します。


... 当ブログでは、ネタバレ表示はしておりません。
しかし、レビューを読むことによって、映画の楽しみが無くなってしまうほどの決定的なネタバレはしておりませんので、安心してご覧いただけると嬉しいです。


... 管理人について
Name :Lara (female)
Age  :18
Favorite actor  :Josh Lucas /Robin Williams /Kieran Culkin /Emile Hirsch …
Favorite actress :Judy Garland /Sarah Polley /Amanda Peet /Renee Zellweger …
Favorite movie  :Bella Martha /Sween Sixteen /Walk To Remember …


... リンクについて
どんどん貼っていただけると嬉しいです。が、報告ください。
報告していただければ、こちらにもリンクを貼らせていただきます。
※アダルトサイトはお断りします
バナーを使いたい場合は、下にあるものを保存してお使いください。




Information08.19(Fri)20:16コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

死ぬまでにしたい10のこと



監督 :Isabel Coixet
出演 :Sarah Polley /Scott Speedman /Mark Ruffalo /Julian Richings



内容
旦那(Scott Speedman)と二人の子供と幸せに生活していた23才のアン(Sarah Polley)。
ある日突然倒れた彼女は、主治医(Julian Richings)から余命2ヶ月の宣告をうける。
ガンだったのだ。この日からアンは、事実を家族にも言わずに生きることを決意した…




セリフが少なく、映像や音だけのシーンが多くありました。
それが多いおかげもあって、登場人物たちの感情を色々と想像することができます。
そのため、人によっては感動が薄れるのかな、とも思います。

Sarahの人を惹きつけるほどの魅力がある演技は素敵だな、と思います。
良い母、良い妻、良い愛人、良い友人、がこの役にはピッタリでした。
旦那のダンが、突然キレるような暴れん坊旦那じゃなくて良かったな~
というのが、わたしが個人的に安心してしまった場面の感想です。
スレッド:洋画|ジャンル:映画
         サ行08.19(Fri)16:50コメント(1)トラックバック(3)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ブリジットジョーンズの日記



監督 :Sharon Maguire
出演 :Renee Zellweger /Colin Firth /Hugh Grant /Gemma Jones



内容
32歳の独身で、出版社勤務のOLのブリジット(Renee Zellweger)。
彼女は新年に決意をする。
「日記をつけ、今より痩せて、タバコとお酒は控えめにし、恋人を見つける!」。
そんな彼女の前に現れたのは、上司のダニエル(Hugh Grant)だった。




大好物はタバコと酒。
下品だけど、ありのままの自分を隠さないブリジットは、世界中の男性達の憧れなのだと思います。
日記は多くの人に共感されることばかりで、それもこの映画の魅力です。

ブリジットの幼馴染のマークに、Colin Firthはぴったり。
英国アカデミー賞では、この作品で助演男優賞を受賞していました。
最後のキスシーンが忘れられないです。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ハ行08.18(Thu)13:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

エイリアンVSプレデター



監督 :Paul W.S. Anderson
出演 :Sanaa Lathan /Raoul Bova /Lance Henriksen /Colin Salmon



内容
ウェイランド社に、南極大陸の地下深くで謎の熱源が発生しているというデータが送られてくる。
そこで社員らは現地調査を決断。
環境問題専門家で女性冒険家のレックス(Sanaa Lathan)や、各分野の専門家を集める。
問題地に着いた調査団は巨大ピラミッドを発見する。
しかしそこは、プレデターが100年周期でクイーン・エイリアンに卵を産ませ、
人間を餌にして育てたエイリアンと、若いプレデターを戦わせる“成人の儀式”を行なう場所だった…




怖い映画なんだろうな、と思いながら恐る恐る見ました。
しかしそれは勘違いでした。
面白くない、映像は見にくい、どこか適当感がある。
これが一時期注目を集めた大ヒット作なのか?と思ってしまうほどでした。
唯一、わたしが感じたこの映画の魅力といえば、音の震動です。
目を閉じてただセリフを聞いているだけで、
その時に映画の中でどのようなシーンが繰り広げられているのかが、音と振動で伝わってきました。

プレデターと人間の間に生まれたものは、まさにあれこそが"見えない絆"というものなのでしょう。
愛ではなく、言葉でもないけれど、
そこにはしっかりとした糸のようなものが見えた気がします。(かなり大袈裟ですが)
スレッド:最近見た映画|ジャンル:映画
映画タイトル  ア行08.16(Tue)23:25コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ノッティングヒルの恋人



監督 :Roger Michell
出演 :Julia Roberts /Hugh Grant /Rhys Ifans /Tim McInnerny



内容
ロンドンにある街、ノッティングヒル。
ここで小さな旅行誌専門の本屋を経営する、バツイチのウィリアム(Hugh Grant)。
そこにある日偶然、ハリウッド女優のアナ(Julia Roberts)が訪れた。
偶然が訪れ、二人は再会する…




話の内容としては非現実的で、そういう意味では"ニューヨークの恋人"のような映画。
終始「これってありえないよな~」と思いながらみていました。
ジュリアの美しさと、ヘロヘロした感じのヒューの役柄がとても合っていました。

小さな本屋の男が恋に落ちた相手はハリウッドスター。
住む世界はほとんど違う。
スクリーンに映る彼女を眺めていたウィリアムが良かったです。

毎回思うのですが、エンディングは何故泣けるのでしょうか?
これはこの映画に関わらず、大体どの映画にも言えることなのですが。
映画のエンディングには不思議な力があるのだと思います。
全てのエンディングがハッピーエンドとは限らないけれど、どんなラストも素敵です。
幸せを感じたり、悲しみや同情だったり。
映画の素晴らしさを感じました。
スレッド:映画感想|ジャンル:映画
         ナ行08.16(Tue)01:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。