» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

ララ

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コヨーテ・アグリー



アメリカ(2000年)

青春    ★★★★☆
恋愛    ★★☆☆☆
希望    ★★★☆☆


監督 :David McNally
出演 :Piper Perabo /John Goodman /Adam Garcia /Izabella Miko


内容
ニュージャージーのカフェでアルバイトをしているバイオレット(Piper Perabo)は、父親(John Goodman)の反対を押し切り、ソングライターになる夢を胸にNYへ旅立つ。しかしデモテープを受け入れてくれるあてもなく、所持金も尽きて落ち込んでいた矢先、“コヨーテアグリー”というバーの存在を知る・・・


この映画、賛否両論らしいです。
しかし何も悩まずに見ることができる青春サクセスストーリーだと思います。
どこかのレビューサイトには、「ここまで悪役がいない映画は珍しい」というコメントまであった。
確かに、青春サクセスストーリーだというのにそれほど苦難が無い、そのわりには主人公は逃げてばかり、など、あげたらキリが無い程突っ込み所は満載であります。
見果てぬ夢を抱きながらコヨーテアグリーで過激に踊る女性たち、バーのシーンは見応えありです。

スポンサーサイト
         カ行12.01(Mon)22:09コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

グッバイ・レーニン



ドイツ(2003年)

歴史 ★★★★★
笑い ★★★☆☆
感動 ★★★★☆

監督 :Wolfgang Becker
出演 :Daniel Bruhl /Katrin Sas /Chulpan Khamatova /Maria Simon


内容
1989年、東ベルリン、テレビ修理店に勤める青年アレックス(Daniel Bruhl)。
父は10年前に家族を捨て、西側に亡命した。
一方、母クリスティアーネ(Katrin Sas)は、その反動からますます愛国心を強めていく。
そんなある日、秘かに反体制の考えを持っていたアレックスが反社会主義のデモに参加。
クリスティアーネは、アレックスが警察と衝突するところを偶然目撃してしまう。
その結果、クリスティアーネはショックで心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまう。
その間にベルリンの壁は崩壊、統一ドイツは資本主義国家となる。
8ヶ月後、クリスティアーネは奇跡的に意識を取り戻すのだが…。



ベルリンの壁崩壊というとても大きな歴史の変化をユニークに描いた作品。
政治を知れば知るほどワンシーンがコメディにみえてますます面白いと思う。
愛国心を強く持った母に、ショックを与えないために、数々の嘘をついていくアレックス。
その本格的っぷりといったら素晴らしいものです。
全ては母を守るため、ここのところも面白おかしく切実に、描かれていますので、必見です。
良い映画だったんですけど、どう書いて良いのか分からないのでこのへんで。

         カ行07.15(Sun)09:52コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

恋する40days



笑い ★★★★☆
下ネタ★★★☆☆
恋愛 ★★★★☆


監督 :Michael Lehmann
出演 :Josh Hartnett /Shannyn Sossamon /Paulo Costanzo


内容
誰もが憧れる美人な彼女にフラれたが忘れられず、毎晩違う女と寝ていたマット(Josh Hartnett)。
しかし虚しさはつのる一方で、精神的にぼろぼろになってしまう。
そしてマットは自分を変えるため、40日間エッチもマスターベーションもしないと誓うが…



作品の流れが、マットの禁欲40日間を追いながら流れていてとても見易かった。
作品自体のテンポもとても良くて、観客を飽きさせる隙が無いといった感じ。
Shannyn Sossamonの魅力にもひきこまれます。
         カ行03.01(Thu)11:26コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

キャプテン・ウルフ




笑い    ★★★☆☆
子役の力 ★★★★☆
アクション ★☆☆☆☆


監督 :Adam Shankman
出演 :Vin Diesel /Lauren Graham /Chris Potter /Brittany Snow



内容
アメリカ海軍特殊部隊が誇る最強シェーン・ウルフ(Vin Diesel)。
彼は、誘拐されて殺害されたプラマー教授の遺族を守るために、
ハウスキーパーとなって一家と共同生活をするという任務を任される。
しかし、この家の子供達は反抗期真っ只中の19歳の長女から、オムツをはいた赤ちゃんまで…




ディズニーが制作したアクションコメディー。
やはり子役に頼ってしまった作品となっていると思います。
さわやかな笑いとハートフルな涙を誘うのはさすがディズニー、悔しくも泣けました。
子役の子達も可愛い、これは卑怯だろうと思ってしまうほど。
子供達の役作りが分かりやすく、それぞれに個性を持たせていたのが良かったです。

主役のVin Dieselのアクションに期待をしていましたが、たいしたこと無かった。
もっとできるだろう、と少し残念。
あえてアクションを派手にしなかったのか構成の意図はよく分かりませんが、
あの筋肉にはもったいないくらい、物足りませんでした。
片腕腹筋のシーンではあからさまにガクガク揺れてたしね。
実際どうなんだVin。
         カ行12.04(Mon)00:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

50回目のファーストキス



監督 :Peter Segal
出演 :Adam Sandler /Drew Barrymore



内容
ある日、水族館で働いているヘンリー(Adam Sandler)は、
立ち寄ったカフェでルーシー(Drew Barrymore)という明るい女性に出会う。
二人は互いに一目惚れをし、恋に落ちる。
しかしルーシーは事故の後遺症で、一晩寝ると前日の記憶を全て無くしてしまうという、
短期記憶喪失障害を抱えていたが、彼女には自覚症状が全く無かった。
このことをルーシーの家族たちから告げられたヘンリーは、
毎日彼女に会い、その度に愛の告白をする、という生活を続けていくが…




Adam Sandler & Drew Barrymore の「ウェディングシンガー」以来、2回目となる共演作。
このコンビはとても似合いますね。
ちょっと、似た者同士というような気もしますし、観ていてとても楽しいです。
毎回ダメ男役が多いAdamですが、この作品では女性に尽くすタイプを演じています。
もともと誠実な人柄だと思うので、まじめな役もはまり役ですね。

とても爽やかで味のあるラブストーリーだと思いました。
彼女の記憶が毎日リセットされてしまうというので、
そのためにするヘンリーの努力がとても印象的で素敵でした。
毎日愛の告白をする、毎日始めてのキスをする、
彼にとっては23回目でも37回目でも、彼女にとってはファーストキス。
それは、毎日彼女の記憶がリセットされるので、彼女にとっては彼が初対面だから。
それでも毎日愛を告白するヘンリー、そして毎日惹かれ合う二人。
彼女の記憶がなくなっても、彼女は毎晩彼の夢をみる。
人間の神秘のような、奇跡を感じる作品でした。
恋の力は未知なるものなのだと感じました。
スレッド:今日観た映画|ジャンル:映画
         カ行08.27(Sun)02:18コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。